城東区・野江駅・関目駅・蒲生四丁目駅近くの脳神経外科『いわた脳神経外科クリニック』です。『京橋』駅からも電車と徒歩で約10分。頭痛、痺れ、眩暈、もの忘れ、MRI検査即日診断・治療、全身がん検査(ドゥイブス・DWIBS)、脳卒中発症・予防、子供の頭痛、生活習慣病等に対応。

頭部打撲について

転倒した原因の精査も重要です

頭部打撲イメージ01

頭部打撲は、日常生活やスポーツの中で、歩行中や階段での転倒や交通事故などでよく起こります。また、脳や脊髄の疾患にて歩行障害があり、転倒される方もいますので、頭部打撲したことだけでなく、転倒した原因の精査も重要です。

状況によって対処方法が大きく変わってきます。

頭部打撲すると、たんこぶ(皮下血腫)から頭蓋骨骨折、硬膜下出血、硬膜外血腫、脳挫傷などがあり、状況によって対処方法が大きく変わってきます。

頭を打った直後は、何ともなくても、後から頭蓋内出血により脳を圧迫することで、急変することがあります。手足の麻痺が出たり、意識障害が出現したり、場合によっては死に至る可能性もあるため早めの対処が必要です。

頭部を打撲した場合には、脳神経外科医師による診察が望ましいです。

脳挫傷といって脳にキズができた場合は、高次脳機能障害やてんかんなどの合併症をきたすこともあります。
高齢者の場合は、慢性硬膜下血腫といって、打撲後1か月ほどしてから症状が出現する場合もあります。

〒536-0007 大阪市城東区成育2丁目13番27号
クリニックステーション野江 1-B

お気軽にお問い合わせください

06-6935-2335

FAX

06-6935-2336

駐車場7台あり

診療時間
 9:00~12:00
13:00~16:00
16:00~19:00

…MRI検査

…脊椎・しびれ外来

休診日金曜午後、土曜午後、日曜、祝日

電車でのアクセス
  • 京阪本線

    『野江』駅・東側出入口から 徒歩約4分

    『関目』駅から 徒歩約9分

  • JRおおさか東線

    『JR野江』駅・東口から 徒歩約7分

  • 大阪メトロ

    ・谷町線
    『野江内代』駅・1番出入口から 徒歩約12分

    ・長堀鶴見緑地線・今里筋線
    『蒲生四丁目』駅・7番出入口から 徒歩約9分

    ・今里筋線
    『関目成育』駅・1番出入口から 徒歩約9分