大阪市城東区・野江駅・関目駅・蒲生四丁目駅近くの脳神経外科『いわた脳神経外科クリニック』です。旭区、都島区、鶴見区、守口市からのご来院も容易な場所です。頭痛、痺れ、眩暈、もの忘れ、MRI検査即日診断、全身がん検査(DWIBS)、脳卒中発症・予防、子供の頭痛等に対応。

競争的研究費

  • ●科研費 基盤研究(C) 2014-2018 ヒト癌幹細胞に対するIFN-α賦活BID遺伝子/放射線集学的治療の検討 研究代表者:津野隆哉、役割:研究分担者
  • ●科研費 若手研究(B) 2015-2017 B7 familyを標的にした膠芽腫の癌幹細胞に対する新規治療法の開発 役割:研究代表者
  • ●科研費 基盤研究(C) 2015-2018 グリオーマ癌幹細胞を標的とした樹状細胞療法の開発に関する基礎研究 研究代表者:淺井昭雄、役割:研究分担者
  • ●科研費 基盤研究(C) 2017-2020 グリオーマ癌幹細胞特異的に発現する新規バイオマーカーの機能解析 研究代表者:丸山正人、役割:研究分担者
  • ●科研費 基盤研究(C) 2018-2020 グリオーマ幹細胞を用いたがん組織表現型と遺伝子発現への麻酔薬の影響の検討 研究代表者:岩井鉄平、役割:研究分担者
  • ●科研費 基盤研究(C) 2018-2020 グリオーマがん幹細胞におけるOX40シグナルの機能解析 研究代表者:淺井昭雄 役割:研究分担者
  • ●科研費 若手研究 2019-2020 脳転移開始細胞を用いた脳転移の機序解明 役割:研究代表者
  • ●科研費 基盤研究(C) 2020-2022 ムコリピンを標的としたがん根治・予防を可能とする治療薬の創出 研究代表者:林美樹夫、役割:研究分担者
  • ●科研費 基盤研究(C) 2020-2022 内向き整流Kチャネルを基軸としたグリオーマ浸潤メカニズムの解明 研究代表者:吉村晋一、役割:研究分担者
  • ●公益財団法人 赤枝医学研究財団 研究助成金 脳転移開始細胞を標的とした新規がん治療法の開発
  • ●日本医療研究開発機構(AMED) 2020年4月-2021年3月 革新的医療技術創出拠点プロジェクト ムコリピンを標的としたがん予防薬の開発 研究代表者:林美樹夫、役割:研究分担者
  • ●日本医療研究開発機構(AMED) 創薬ブースター事業 インテグリン阻害による新規神経膠芽腫治療薬の探索 研究代表者:池田幸樹、役割:研究分担者

〒536-0007 大阪市城東区成育2丁目13番27号
クリニックステーション野江 1-B

いわた脳神経外科クリニック周辺MAP

お気軽にお問い合わせください

06-6935-2335

FAX

06-6935-2336

駐車場7台あり

診療時間
 9:00~12:00
13:00~16:00
16:00~19:00

…MRI検査

・木曜
 9時〜12時は手のふるえ専門外来も行います 13時〜19時は脊椎・しびれ専門外来も行います

休診日金曜午後、土曜午後、日曜、祝日

電車でのアクセス
  • 京阪本線

    『野江』駅・東側出入口から 徒歩約4分

    『関目』駅から 徒歩約9分

  • JRおおさか東線

    『JR野江』駅・東口から 徒歩約7分

  • 大阪メトロ

    ・谷町線
    『野江内代』駅・1番出入口から 徒歩約12分

    ・長堀鶴見緑地線・今里筋線
    『蒲生四丁目』駅・7番出入口から 徒歩約9分

    ・今里筋線
    『関目成育』駅・1番出入口から 徒歩約9分

『いわた脳神経外科クリニック』は大阪市城東区成育2丁目にあります。

最寄り駅は京阪本線『野江』駅・『関目』駅、JRおおさか東線『JR野江』駅、大阪メトロ谷町線『野江内代』駅、大阪メトロ長堀鶴見緑地線・今里筋線『蒲生四丁目』駅、大阪メトロ今里筋線『関目成育』駅と複数駅のご利用が可能です。
そのため大阪市の旭区、都島区、鶴見区、守口市などからのご来院も容易な場所に位置しております。『京橋』駅から電車と徒歩で約10分ご来院いただける距離です。
MRI検査も即日検査可能な体制です。頭痛、痺れ、眩暈、もの忘れ、全身がん検査(ドゥイブス・DWIBS)、脳卒中の予防、子供の頭痛、生活習慣病など対応いたします。

WEB予約でT-POINTが貯まる! 脳ドック・各種健診|WEB予約はこちらWEB予約でT-POINTが貯まる! 脳ドック・各種健診|WEB予約はこちら